2016-10-12

おいしい休日

 
連休、おいしいものを食べに京都へ行ってきました。




優雅な時間が流れるロビーラウンジで・・・

 
 
ピエール・エルメ・パリのアフタヌーンティーを
いただきました。
 
贅沢ですが誕生日のお祝いにとご馳走になりました

 
サンドウィッチにケーキにスコーン。
ショコラにムースにマカロン。




ひとつひとつに手が込んでいて大変美味でした。



マカロンといえば、ピエールエルメやラデュレは憧れのお店。
甘すぎてちょっと…いう声も耳にしますが、
無類の甘党の私にはなんのそのです。

ブティックの方でもいくつかお土産に買って帰りました。


レモン風味のアンフィニマンシトロンと抹茶風味のイマジン(京都限定)♪


それにしてもハイセンスな空間・・・
いかにも“京都”のリッツという和モダンな内装で
外国の方も多く宿泊されているようでした。



ドレスコードで少し小奇麗な恰好をして行ったのですが、
女性らしい服装をして出かけたのは一体いつぶりか(^^;
たまにはこういうのも大事だなぁと思いました


翌日、スモーブローキッチン ナカノシマへ。
今年できたばかりのオープンサンド専門店です。



このお店は重要文化財に指定されている大阪府立中之島図書館内にあります。
お隣には中央公会堂。


スモーブローとは北欧でいう郷土料理で
ナイフとフォークで食べるオープンサンドのことだそう。
たしかにこれは手では食べられません。
 
 
 
他にもおいしそうなのがいろいろ




ギリシャ神殿のようなバロック様式の外観が目を惹く中之島図書館。
中に入ったのは初めてでした。
入口正面には木製の手すりが光る階段。
ドーム状の高い天井からは光が差し込みます。



歩くとギシギシと軋む床を突き当たりまで進んだところにあるこのお店。
たどり着くまでの道のりも、とにかく素敵なのです。




オフィス街でもあるこの北浜界隈は、
有形文化財に登録されるような歴史的建造物が多く残っていて
スタイリッシュなオフィスビルとレトロな近代建築が共存するエリア。
 
人もまばらで中之島公園や土佐堀川沿いなどは緑も多く
ぶらぶらと散歩をするのに気持ちがいい所です。

近くには、英国風の喫茶室が素敵な北浜レトロ五感
今も行列が続くノースショアや、なにわ橋のふもとにあるモトコーヒーなど
休憩がてら立ち寄りたくなるカフェもいろいろあります。
 
なかなか会えない友だちとの再会は
一緒にいると昔に戻ったような不思議な気分になりました。
半日くらいでは話が尽きるはずもなく…
でもだからこそ会える時間を大切にしようと感じます。

うれしい、たのしい、おいしい連休でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿